O様 『マジックで塗りつぶしたガラス』

2021.10.31

マジックで塗りつぶしたガラス

子供の頃に祖母と叔父家族と住んでいた時期

祖母の家の窓ガラスの柄が「こと」でした。

今回こちらの商品を目にした時
当時の懐かしさが蘇り、その中でもパッと思い出したのが

柄の一つの小さな四角をマジックで黒く塗りつぶし3つ下の弟に探させたことでした。

まだ幼い弟は下ばかりを探して結局見つからずそのうちに飽きてしまい次の遊びへ移行。

私も自分で塗りつぶしておきながら何処を黒く塗ったのか忘れてしまい、弟を追いかけそのまま放置状態。

40年も前なので、とっくにマジックは消えてると思いますが
今度祖母の家に遊びに行ったら記憶をたどり探してみたいと思います。

うっすらでも残ってると嬉しいな。

もう祖母はいませんが、叔父家族が住んでいるので、この話と今は昭和ガラスがとても貴重な物だと話そうと思います。

また、お風呂の脱衣場のガラスが「銀河」でした。

母がお風呂からあがるのを星を数えて待っていた記憶も蘇りました。

ありがとうございました。

幼少期のことが鮮明に描かれていました。
マジックで塗りつぶすこと
それを探して遊ぶことが新鮮でした。

40年経った今でも残っていると良いですね。

大切にしたい想い出をガラスに乗せて残しませんか?

その想い出を募集しています。
家族の想い出 暮らした部屋の想い出 いつもの場所にあったガラスの想い出

あなたの想い出が次の想い出に繋がります。

想い出を送っていただいた方には
ささやかではありますが心ばかりのお品をプレゼントいたします。

ぜひ、想い出をお寄せください。

よろしくお願いします。

pieni